子ども学資支援(フィリピン)

子ども学資支援プログラム 貧困と共に生きる子どもたち支援活動

貧困の中で生きる子どもたちがいます。
あなたの支援を必要としています!

ゴミ捨て場で働く子ども達の夢

一番は、毎日の食事が心配なく食べられること。
二番は、学校に行きたい。(卒業して職に就きたい)
三番は、できたら薬がほしい。

遊園地や動物園に行って遊ぶことは、夢にも考えられないことです。

1.「子ども学資支援」プログラムとは?

SYDでは、貧困の中にあって学校に行けない子どもたちを学校に通わせる「子ども学資支援」を行っています。地球上には、学校へ行きたくても行けない子どもたちが1億3000万人もいると言われています。今、私たちはフィリピンのストリートチルドレン(スカベンジャー)への学資支援活動を行っています。
子どもたちの“夢”は、毎日の食事が心配なく食べられること。そして、学校に行くこと (卒業して職に就き今の生活から抜け出したい) です。学校へ行きたくても行けない子どもたちは、あなたの支援を必要としています。
これまで支援してきた子どもたちの中から大学生が誕生しています。卒業して同じ境遇にいる子どもたちの支えになることを誓っています。
あなたの支援は子どもたちに夢と希望を与えます。一輪でも多くの“笑顔の花”を子どもたちの心に咲くよう、ご支援をお願いします。


※スカベンジャー(換金できる資源ゴミを拾って生計を立てる人)
※フィリピンでは小学校6年間、高校が6年間で中学はありません。大学は日本と同じ4年間が普通です。

2.「子ども学資支援」の方法は?

子どもたちは1人年間18,000円で学校に通うことができます。
大学生は1人年間180,000円必要となりますが、1口18,000円から募集しています。(1口以上、何口でも構いません。)
SYDで支援者と子どものマッチングを行い、年1回活動報告書を作成し、お送りいたします。

活動報告

28年度子ども学資支援活動報告(PDF)

27年度子ども学資支援活動報告(PDF)

26年度子ども学資支援活動報告(PDF)

25年度子ども学資支援活動報告(PDF)



2.「子ども学資支援」の方法は?

■1人1年間 18,000円
■大学生支援 [1口]18,000円(1口以上、何口でも構いません。)

子ども学資支援(フィリピン)

クレジットカードで寄附をする

『寄附をする』ボタンをクリックし、フォーマットに必要事項を入力してください。

郵便振替で寄附をする

直接郵便局からお振込みください。郵便局に備え付けの振替用紙、またはATMより、下記備考欄の事項をご記入のうえお振込みください。

郵便口座番号 00140-6-670944
加入者名 幸せの種まき献金
備考 ・①郵便番号、②住所、③氏名、④電話番号をご記入ください。
・通信欄に「子ども学資支援」と記入ください。(記入のない場合は一般幸せの種まき献金になります。
※送られた支援金は100%現地に届けています。

SYDの活動一覧に戻る